ウィッグを自然な状態で少しでも長く

お気に入りのフルウィッグというのはできるだけ長く使用していきたいものですよね。
そのためには日頃からのしっかりとウィッグをケアするようにしなければなりませんよ。

フルウィッグというのは、摩擦によって襟足から毛先の部分はどんどん傷むようになります。
傷みや絡みの原因を減らすのであればこの使用前と使用後には簡単にでも良いのでケアを行うようにしましょうね。

使用前には、専用のスプレーをウィッグにかけてから行うようにしましょう。
毛先から少しずつ、少しずつ上部に向かってブラッシングを行うようにしていきましょうね。

使用後は、よく絞ったタオルで汚れや皮脂を軽く拭き取るようにしましょうね。
そうすることで比較的簡単に、そして効果的にウィッグを長持ちさせることができるようになりますよ。

自然な状態を維持できるウィッグ

ウィッグはとてもデリケートなものです。
地毛のようにブラッシングしてしまうと毛が抜けてしまうようになります。
さらに毛が絡まってしまうとウィッグを処分しなければならなくなりますので、この絡まりというのは十分に注意しておくようにしましょうね。

また、頭皮部分はできるだけブラシを直接あてないようにしましょうね。
頭皮部分にブラシを直接あててしまうとウィッグ損傷の原因になってしまいますよ。

さらに、ウェーブのついているフルウィッグなどの場合にはブラッシングをしてしまうとウェーブが取れてしまうこともあります。
毎日しっかりとお手入れをしたからこそウィッグの損傷が酷くなることもありますので、ウェーブのついているウィッグの扱いには注意しましょうね。

ウィッグで自然なのは人毛ウィッグ

人毛100%のウィッグというのはメンテナンスも気をつけて行うようにしましょう。
人毛100%のウィッグのメンテナンス方法はシャンプーを溶かしたぬるま湯の中に浸して軽くブラッシングをすることになります。

洗い終わって十分にすすいだ後にはリンスを入れた水に数分浸します。
リンス後はよくすすいで、タオルで包んでからタオルを押し当てるように水気を切っていきます。

このようなお手入れの仕方というのは、ウィッグの寿命にも大きく関係しますので、よく覚えておきましょうね。
また、シャンプーをする場合には熱いお湯は絶対にだめです。
ぬるま湯か冷水を使用するようにしてくださいね。

人工毛ウィッグというのは熱にとっても弱いですので、注意してください。